環境方針

【基本理念】

株式会社キョウエイは、地域の一般廃棄物処理と浄化槽の維持管理を主要な事業として、近年は下水道の維持管理、産業廃棄物の収集運搬と中間処理を手掛け、環境保全活動及び地域社会に貢献して参りました。
私たちの事業活動が、地域社会はもとより、地球環境と深くかかわっていることを認識し、地域住民との相互信頼のもとに積極的な環境保全活動に取組んで行きます。

 

【環境方針】

1.当社の事業活動が環境に与える影響を正しく認識し、資源の保護、汚染の予防を目的に、環境マネジメントシステムを構築し、継続的改善に努めます。

2. 環境に関連する法律、条例、規制及びその他の要求事項を遵守するとともに、必要に応じ自主基準を設定し、環境保全レベルの向上に努めます。

3. 環境目的及び目標を定め、その達成に向けて全従業員が取組みを実施します。
環境目的及び目標は、必要に応じて見直しを行います。
(1)資源の枯渇防止のために、消費エネルギーの使用量の削減。
(2)産業廃棄物の適切な処理

4. 全従業員に対し教育訓練を行って、環境方針の理解と環境保全意識の向上に努めます。

5. この環境方針は、社内外に公表します。

2007年4月1日

株式会社キョウエイ
取締役社長 山根 一雄

 

<<< 環境保全活動へ戻る